大晦日の東京ディズニーランド

事前調査

子供の頃、12月31日といえば大掃除だった。冷たいバケツに雑巾を突っ込みせっせと窓ガラスを拭いていたものだ。翌朝にもらえるであろうお年玉のことを思うと、文句など言えるはずもなかった。あれから20年。もうだんなにょ〜ぼにお年玉をくれる人はいなくなり(当たり前!)、掃除に精を出す必要も無くなった(何か間違ってる?)。せっかくのお休みだもの。そうだ、ディズニーランドへ行こう!

12月の東京ディズニーリゾートは "クリスマスのイベントとカウントダウンのイベントでメチャクチャ混雑" するらしい。しかし通常営業(18:00まで)とカウントダウンパーティー(20:00から)の2部に分かれている大晦日に限っては(参考:東京デートナビ)、通常営業の方は閑散としていて穴場だとか(参考:教えて!goo)。やっぱり閉園時間が早いから?(チケット料金は普段と一緒だからコストパフォーマンスが悪い) でもぼ〜ずはどうせ18:00まで持たない。空いてて、しかも翌日もお休みだなんてぐ〜たら家には最適。さて、どれだけ遊べるのかな?

レポート

7:00 出発

埼玉の自宅を出発。首都高速を使って一路、東京ディズニーリゾートへ。空いててええなぁ〜。リゾート周辺道路もガラガラ。あっと言う間に到着。駐車場ゲートをくぐると中もガラガラ。でも目の前の東京ディズニーランドパーキングでは無く、右へ向かえとの指示(参考:東京ディズニーリゾート近辺の道路地図&駐車場)。結局、駐車出来たのは正門から少し離れたリゾートパーキング第1(涙)。ど〜して〜?

8:00 正門到着

遠い駐車場から正門に向かってトボトボ歩いていたぐ〜たら家の目の前に現れたのは。。。

だんな:「すご〜い! テント村だぁ〜!」
にょ〜ぼ:「カウントダウン待ってるのね」
だんな:「だからこっちの駐車場入れさせてくれなかったんだ」
ぼ〜ず:「みんな待ってるの?」
だんな:「ううん。この人達は別」

夜にパーティーがあるなんて言ったら「見たい」と言い出しかねない(笑) ここはサラリと流して正門へ。オープンとほぼ同時に列の最後尾に並び30分ほどで入場。

8:40 ミクロアドベンチャー!(待ち時間5分)

まずは右手のトゥモローランドへ。人気のバズ・ライトイヤーのアストロブラスターは既に40分待ち。でも向いのミクロアドベンチャー!はまだ列が出来たばかりという感じ。5分ほど待って入場。3Dメガネの迫力と特殊効果にだんなにょ〜ぼは大興奮。でもぼ〜ずは全くダメ。途中でメガネを外してしまい、今にも気分が悪くなりそうな雰囲気。。。後半はぼ〜ずの様子が気になって楽しめず(涙)

だんな:「楽しかった?」
ぼ〜ず:「・・・・・・」

やっぱり楽しくなかったらしい(汗)

9:10 グランドサーキット・レースウェイ(待ち時間20分)

気を取り直してグランドサーキット・レースウェイへ向かってみる。これが楽しめないようなら、もう二度とディズニーランドには連れて来まい(笑)

だんな:「車、運転してみる?」
ぼ〜ず:「うん、するする〜」

寒風吹きすさぶ中の20分待ちは少々辛い。にょ〜ぼは早々にギブアップしトゥモローランド・テラスへ暖を取りに逃亡。待った甲斐あって、さっきは泣き出しそうだったぼ〜ずもこの乗り物には大満足。

9:40 トゥモローランド・テラス

二度目の朝食(一度目は出発前)をトゥモローランド・テラスでとる間に、だんなは一人、ファストパスを取りにプーさんのハニーハントへ。通常の待ち時間は45分、ファストパス発券の待ち時間は0分(誰も待ってなかった!)。ファストパス取るのも大変な超人気アトラクションでもこんな状態だなんて(参考:子供と一緒に遊びに行こう!)、やっぱり今日は空いてるのね。指定時間13:25〜14:25のファストパスをゲットし、まだ10:00前だと言うのにもう既に大満足。

10:10 ガジェットのゴーコースター(待ち時間15分)

ぼ〜ずはまだジェットコースターに乗ったことが無い。ガジェットのゴーコースターはデビューにはちょうど良いかも。

にょ〜ぼ:「ジェットコースター乗ってみる?」
ぼ〜ず:「うん、乗る〜」

子供が「嫌!」だなんて言う訳が無い。

だんな:「本当に大丈夫かな?」
にょ〜ぼ「短いから吐くひま無いよ」

にょ〜ぼよ、それは少し違うと思うぞ(by だんな)。不安を抱えながら乗り込んでみた結果。。。ぼ〜ずは思いっ切り楽しんでた。めでたし、めでたし。

10:40 ジョリートロリー(待ち時間15分)

ぼ〜ずジョリートロリーを指差して乗りたいと言い出す。こんなのんびりした人生、もとい、乗り物に揺られてみるのもいいもんね。

11:20 ロジャーラビットのカートゥーンスピン(待ち時間25分)

ジョリートロリーを降りたところにあったのがロジャーラビットのカートゥーンスピン。外から見ると空いているように見えたが建物の中の列が長かった(涙) おまけに待っている間に。。。

ぼ〜ず:「もう出たい」
だんなにょ〜ぼ:「へ?」
ぼ〜ず「怖いよ〜」

たしかに途中の通路は少しおどろおどろしい雰囲気はあったけど。。。ここまで待ったら乗らないと気が済まない。無理矢理乗せてどうにか終了(ひどい親?)。

だんな:「どうだった?」
ぼ〜ず:「怖かった」

やっぱりダメか(笑) 結局、この日一番待ったアトラクションはこれだった。

12:10 ウエスタンリバー鉄道(待ち時間10分)

すっかりブルーになってしまったぼ〜ず。機嫌を直すには一番楽しみにしていたウエスタンリバー鉄道に乗せるしかない。と言う訳で、寒い中をトゥーンタウンからアドベンチャーランドへ大縦断(涙) 恐竜大好きのぼ〜ずはこの列車に乗ることだけを楽しみにディズニーランドへ来たようなもの。さすがに効果抜群。ぼ〜ず復活。

12:45 イーストサイドカフェ(待ち時間15分)

昼食をとるためにイーストサイドカフェへ。15分ほどの待ち時間で席に案内され、のんびりと食事。さぁ次はいよいよ、(だんなが)お待ちかねのアトラクションだ!

14:10 プーさんのハニーハント(待ち時間5分・ファストパス使用)

プーさんのハニーハントへ。通常の待ち時間は50分。でも、ファストパスの威力であっと言う間にハニーポット(はちみつの壷)へ。

だんな:「これ、動力何やろ?」
にょ〜ぼ:「磁石?」
だんな:「3つ別々にコントロールされてるよな」
にょ〜ぼ:「どうしてぶつからないの?」
にょ〜ぼだんな:「仕組み知りた〜い」

理科系だんなにょ〜ぼ、この乗り物には大興奮。あれ? プーさんってどっかに居たっけ?(笑)

14:30 イッツ・ア・スモール・ワールド(待ち時間5分)

プーさんの興奮冷めやらぬまま隣のイッツ・ア・スモール・ワールドへ。"ベリーメリーホリデー" という特別バージョンでファストパス発券機も設置されていたが、通常の待ち時間は5分(それでもファストパスを取る人がいたのは何故かしら)。疲れた時にはこのアトラクションが一番。

14:50 蒸気船マークトウェイン号(待ち時間0分)

ふらふら歩いていると、ちょうど蒸気船マークトウェイン号が出港するところに遭遇。そろそろ疲れて来ていたので迷わず乗船。それでもぼ〜ずは大喜び。後で考えてみると、ぼ〜ずが乗ったことのある船ではこれが一番大きい。

15:15 ジャングルクルーズ(待ち時間5分)

次の行動を真剣に考える元気無く、船つながりで次はジャングルクルーズへ(笑)。待ち時間を気にする必要が無いのはとってもラクチン。閉園まであと3時間。

15:30 グランドサーキット・レースウェイ(待ち時間15分)

ぼ〜ずの気に入ったアトラクションをもう一度乗って帰ることに決定。まずはグランドサーキット・レースウェイへ。ここでにょ〜ぼは再びトゥモローランド・テラスへ暖を取りに逃亡。午前中と全く同じやんけ!

15:55 スタージェット(待ち時間15分)

グランドサーキット・レースウェイの目の前にはロケットが立っている。

だんな:「あれ乗ってみる?」
ぼ〜ず:「うん、乗る〜」

子供が「嫌!」だなんて言う訳が無い(午前中にもこんな会話があったような気が)。子供だましのアトラクションと思っていたこのスタージェット。しかし乗ってみると意外に怖い。いや、本当に怖い。レバーを手前に引くと機体が右に大きく傾きながら上昇、ゴロンと外に転がり落ちそうな感覚に襲われる。なのにぼ〜ずは面白がってレバーを引きまくっている。ひぇ〜!

16:20 ガジェットのゴーコースター(待ち時間5分)

どうやらぼ〜ずは暗い場所はダメだけどコースター系は平気ということが分かって来た。じゃあもう一度コースターに乗せてやろうと、再びガジェットのゴーコースターへ。やっぱり平気らしい。思いっ切り楽しんで、コースターが乗降場に近付いたその時。。。

ガタン・・・プシュー・・・・・・停止
ん? 何だ、今の?

にょ〜ぼ「もしかして緊急停止?」
だんな:「みたいね」

コンソール周辺にキャストが駆け寄って何やら相談中。もう一方のコースターは頂上付近で停止している。あと10人ほど後に乗っていたらあっちだった。

にょ〜ぼ:「停止したコースターに乗ったなんて貴重な体験だね〜」
だんな:「僕はあっちの方が良かったなぁ」
にょ〜ぼ:「あんな高いとこ嫌よ」(←高い所が苦手)

結局10分程待ったところでキャストが手動で安全バーを上げ、線路を歩いて乗降場へ。お詫びとして「優先入場整理券」をもらい退場。安全装置が働くというのは遊具が正常に動作している証拠。安全機構が働かない装置ほど怖いものは無い。

ゴーコースターの写真

16:45 イッツ・ア・スモール・ワールド(待ち時間0分)

最後にもう一度イッツ・ア・スモール・ワールドへ。待ち時間はゼロ。グループ毎に1列飛ばしで座らせてもらいゆったり気分。帰ってきた時にはもっと人が少なくなっていて、1グループ毎に専用フロート状態(笑)

17:05 エレクトリカルパレード

正門の方へ向かって歩いているとエレクトリカルパレードが始まるというアナウンス。近寄って見ると最前列がまだ空いている。ここって、普段はかなり早い時間から場所取りしなければならないはず(参考:ガイドブックでは教えてくれない東京ディズニーランドの楽しみ方)。やっぱり空いてるのね〜。と言う訳で、かぶりつきでパレードを楽しむことに。ぼ〜ずだんなこれで大満足(2人とも光り物が大好き by にょ〜ぼ)。

エレクトリカルパレードの写真

17:50 トゥモローランド・テラス

いよいよ閉園時間。正門付近のトイレはきっと混んでいると予想してトゥモローランド・テラス内のトイレを借用。

18:00 退園

予想通り正門から駐車場にかけてのトイレは長蛇の列。駐車場は20:00からのカウントダウンパーティーを待つ人でごった返し。でも帰る人には支障無く、18:20には車に到着。帰り道も予想に反して道は空いていて、45分くらいで埼玉の自宅に到着。あ〜、よく遊んだ大晦日だった!

決算

項目 金額 備考
首都高速 750円×2 1500円 実際にはETC割引でもう少し安い
駐車場 1日 2000円  
パスポート 大人3100円×2
子供1400円
7600円 マジックキングダムクラブ料金
特別団体割引券使用(2000円×3枚)
朝食 チーズバーガー
ローストビーフサンド
etc.
1900円 トゥモローランド・テラスにて
昼食 サーロインステーキ
舌平目のソテー
etc.
5400円 イーストサイドカフェにて

後日談(その1)

たっぷり遊んだ翌日は元日。ガジェットのゴーコースターでもらった「優先入場整理券」の説明書きを読んでいただんな、ふと冒頭の一文に目が留まる。

東京ディズニーランドのすべてのアトラクションのうち、いずれか1つを優先的にご利用いただけます。

え? ゴーコースターだけじゃ無かったの? どれに乗っても良かったの?

だんな:「このチケット、どれに乗っても良かったんやって」
にょ〜ぼ:「そうよ」
だんな:「へっ?」
にょ〜ぼ:「だって、渡される時に係の人そう言ってたよ」
だんな:「え〜! だったらそう言ってよ〜! プーさんに行ってたよ〜!」
にょ〜ぼ:「だって当然聞いてたと思ってるもん」

天下無敵のオールマイティーチケットをもらっておきながら気が付かなかったとは、だんな、一生の不覚。新年早々がっかりのぐ〜たら家なのでした(だんなだけです by にょ〜ぼ)。

後日談(その2)

翌2006年12月31日、今度は東京ディズニーシーの方へ行きましたが、同じようによく空いていました。タワー・オブ・テラーの最長待ち時間が45分、あとは0〜20分という感じでした。

後日談(その3)

2008年12月31日、再び東京ディズニーシーへ行きましたが、2年前に比べやや混み合っていました。詳細は大晦日の東京ディズニーシーをご覧下さい。

このページの位置
ynk.jpおでかけスポット大晦日の東京ディズニーランド
2007.12.16公開, 2009.1.4追記
ぐ〜たらだんな