いせさき花火大会(群馬)

基本情報

場所
群馬県伊勢崎市・西部公園周辺 [Googleマップで表示]
アクセス
北関東自動車道・駒形ICより約10分
駐車場
いせさきオートレース場駐車場を無料開放(約6,500台)
開催日&時間(2007年データ)
8月25日(土) 19:00〜20:30
発数(2007年データ)
約30,000発
人出(2006年データ)
約35万人

地図

レポート

11:00 出発

夏休み最後の土曜日。天気は良好。花火大好きのぼ〜ずを連れて、いざ、埼玉から伊勢崎へ車でGo!

13:00 伊勢崎市到着

関越道〜北関東自動車道を経て伊勢崎市に到着。オートレース場の駐車場(地図E)はまだガラガラ。この辺りはスーパーモールいせさきというスーパー・ホームセンター・シネコン・ゲームセンター etc.がずらっと並ぶ大規模ショッピングゾーンになっている。花火までまだ時間があるので、MOVIX伊勢崎(地図G)で映画を観たり、松屋で腹ごしらえしたり、伊勢崎ナムコランド店で軽く遊んだりして過ごす。

16:30 準備開始

花火大会まで2時間半。ベイシア西部モール店(地図F)に向かい食べ物&飲み物を調達。この頃でもまだ駐車場は余裕がある模様。

17:00 移動開始

ベイシアから打上場所(地図@)の正面まで2km強。てくてくゆっくり歩き18:00前に到着。メイン会場の西部公園(地図A)は場所取りシートが既にいっぱい。でもスポーツ広場(地図B)の方はまだまだ余裕(下写真)。目の前の土手の川向こうが打上場所。写真では分からないが滅茶苦茶近い。この場所は結局、開始時間になってもみんなが寝っ転がって鑑賞できる状態。素晴らしい。次回からはマットを持って来よう。

会場風景

19:00 花火大会開始

まずは市長のご挨拶。「みなさん、ようこそ伊勢崎へ。花火大会をごゆっくりお楽しみ下さい!」 えっ? 挨拶それだけ? 短い挨拶に好印象。そして点火。目の前に怒涛のスターマインが広がり、そして後はただひたすら打ち上げ続ける。途中休憩無し。スポンサーの紹介無し。花火の紹介すら無し。ただただ30,000発をBGMに合わせて打ち上げまくる。5号玉が一番大きなサイズなので重低音の迫力には乏しい。しかしその分、保安距離が短いので打上場所は目の前だ(おそらく200mも離れていない)。至近距離で30,000発を90分浴びせかけられると、もはや感覚は麻痺し陶酔の域に達する。終了と共に「素晴らしい90分をありがとう」と思わず感謝の気持ちを伝えたくなること間違いなし。ただ、あまりに近過ぎて、大小様々な花火の破片を文字通り浴びせかけられたのには閉口。次回からはゴーグルを持って来よう。

20:30 花火大会終了

帰りもてくてくゆっくり歩き約1時間で車に到着。県道2号線は案の定大混雑していたものの、なんとか駒形IC方面に向けて脱出。途中のサービスエリアで夕食を取り、23:30に帰宅。ぼ〜ずは大満足。また来年も行こう。

このページの位置
ynk.jpおでかけスポットいせさき花火大会(群馬)
2007.12.22公開
だんな@ynk.jp