食物依存性運動誘発アナフィラキシーの話(日常生活)

平日の過ごし方

通勤

私は埼玉から神奈川の勤務先へ通っています。本来であれば電車を使うべきなのですが、電車の中で発症してしまうと対応しようがないため、マイカー通勤をしています。車なら途中で発症しても、車をとめて中で寝てやり過ごせます。余分な交通費(高速代など)は全て自腹ですが止むを得ません。

会社にて

私の仕事はデスクワーク半分、室内作業半分です。大半の時間を自己裁量でコントロール出来るので、食事のタイミングを見計らいながら仕事を進めています。昼食はコンビにのお弁当(ご飯もの)です。

外出&出張

仕事柄どうしても外出&出張は避けられません。そういう日は小麦を一切排除した食事(醤油も入っていないもの)を取るか、場合によっては食事を抜くこともあります。とにかく食べなければ発症はしませんから。。。

休日の過ごし方

予定が無い日

買い物は午前中に済ませ、昼食を取った後は家でゴロゴロです。

出掛ける日

平日の外出&出張時と同じく可能な限り小麦を避けた食事を取ります。したがって入ることが出来るレストランは限らます。和食・回転寿司・ファミリーレストラン(メニューが豊富なので)などが多く、ラーメン屋・そば・うどん屋は完全に縁が無くなりました。

オートキャンプ

動くと発症するのでアウトドア関係は基本的にNGですが、オートキャンプだけはよく出掛けます。時間&食事は自分でコントロールが出来るし、もし発症しても車 or テントの中で寝ていれば済みます。発疹が始まったらすぐに寝転がれるかポイントです。

国内旅行

基本的に車での移動が基本です。北海道へ出掛ける時も現地でレンタカーを借ります。

海外旅行

以前は年数回行くほどの海外旅行好きでしたが、今は全く縁が無くなりました。自由が利かないこと、小麦を避ける食事が難しいこと、ひどい症状が出た時のことを考えると自信がありません。

このページの位置
ynk.jp食物依存性運動誘発アナフィラキシーの話日常生活
2007.5.23公開
だんな@ynk.jp